パンフレットやチラシの制作にお悩みの方必見!デザインや提案力に優れた印刷会社を比較してご紹介します。

作製イメージを固めることが大事?名刺作成を業者に依頼する際の注意点

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/05/11


自社従業員の名刺を作る必要があるが、どのように製作すればよいのかわからない人もいるでしょう。数多くの印刷会社から、名刺を作成してくれる業者を選定することを疑問視するケースもあるものです。この記事では、名刺を作成してくれる業者の種類や業者に頼むメリット・デメリット、注意点が知りたいという人に役立つ情報を紹介しましょう。

名刺作成を業者に依頼するメリット・デメリット

名刺作成を業者に依頼することで、自分の時間を節約してクオリティの高い名刺を作成できます。素人が自分で名刺をデザインしようとすると、時間がかかったわりに仕上がりに満足できないことになりがちです。業者に依頼する場合、依頼する業者を探したり打ち合わせや確認したりする手間はかかるでしょう。しかしすべて自社で手がけるよりは、短い時間で質の高い名刺を作ってもらうことができます。腕のいいデザイナーであれば、名刺の用途に合わせて紙の種類やデザインを提案してもらえるかもしれません。

名刺は自分や会社の顔ともいえます。業種にもよりますが、クオリティの高い名刺を作った方がビジネスにプラスに働く場合は、プロに任せた方がよいでしょう。業者に頼むデメリットは費用がかかることです。依頼先によって費用は変わってきますが、デザイン会社に頼む場合デザインだけで5千~5万円程度の費用がかかります。名刺をどのような用途で使うのか、名刺を渡した人にどのような印象を持ってほしいかで求められるクオリティも変わってくるでしょう。

そのため、目的に合った業者を選ぶことで、費用に対して満足度の高い名刺を作ることができます。業者探しの手間がかかる点も、業者に依頼するデメリットといえるでしょう。しかし、仕事をしているとロゴマークやチラシなどの販促物、ポスター、スタンプカードなど、デザイナーを必要とするシーンは多々あるものです。信頼できるデザイナーをあらかじめ見つけておくと、後々依頼しやすくなるのではないでしょうか。

名刺作成の依頼先の主な種類

名刺作成の依頼先にはデザイン会社、個人デザイナー、クラウドソーシング、印刷会社などがあります。

相場がもっとも高いのはデザイン会社ですが、法人なので安心感がありクオリティにも期待できるでしょう。ただしデータ納品には対応していない、データ納品には別途費用がかかることもあります。名刺のデザインデータは繰り返し印刷して使うことになるので、トラブルを避ける目的でも、デザインデータの取り扱いについては依頼前に確認しておきましょう。

クラウドソーシングも含め、個人デザイナーのデザインクオリティは異なるものです。個人デザイナーへの依頼は、もともと実力を知っているデザイナーの知り合いがいる場合がほとんどでしょう。クラウドソーシングサービスを使えば5千円~3万円程度で複数のデザイナーに名刺デザインを募り、気に入ったものを選ぶことができます。金額を高く設定するほど、腕のいいデザイナーの提案を受けられる可能性が高くなるでしょう。

他の依頼者がどの程度の報酬設定でどれくらいの数、レベルのデザイン提案を受けているか見ることもできます。そのため、報酬設定やデザイン依頼方法の参考にするとよいでしょう。クラウドソーシングでは、比較的安くハイクオリティなデザインを提案してもらうことができます。クラウドソーシングを利用する場合は、納品されたデータを自分で印刷しなくてはなりません。そのため、印刷会社が指定するフォーマットをあらかじめ確認して、フォーマットにあったデータを納品してもらいましょう。

デザイン依頼と別で印刷の手間がかかる点は、クラウドソーシングのデメリットといえます。印刷会社に名刺作成を依頼する場合、費用は3千円~3万円程度とデザイン会社と比べると料金は低めです、クオリティもやや低めな印象を受ける可能性もありますが、デザインをテンプレートから選べる会社も多いので「ビジネスシーンで使えるクオリティの名刺をリーズナブルに製作したい」という場合によいでしょう。

名刺作成を業者に依頼する際の注意点

名刺作成を業者に依頼するときは、自分の店や会社がどのような業種で、どのような人をターゲットとしているのかを考えましょう。名刺でどのような印象を与えたいのか、「名刺を作る目的」をまとめることが大切です。自分の好みやイメージも整理して伝えることで、イメージ通りの名刺をデザインしてもらいやすくなります。

まとまっていなかった場合はデザイナーからヒアリングされることになりますが、自分でも事前に考えておくと打ち合わせがスムーズに進むでしょう。クラウドソーシングサービスでは、依頼フォーマットが用意されているのでイメージを伝えやすいかもしれません。業者に依頼する際は過去実績を確認することで、仕上がりのクオリティを概ね把握できます。依頼の際は価格だけで判断せず、価格が求めるクオリティと合っているかを確認したうえで判断しましょう。

 

名刺作成を業者に依頼する際は、デザイン会社、印刷会社、個人デザイナー、クラウドソーシングそれぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、自分が名刺を作る目的にあった業者を選びましょう。

名古屋のおすすめ印刷会社

イメージ
会社名株式会社好友印刷株式会社アイビーネット株式会社プリンター株式会社コピンピア(レスキュープリント110番)駒田印刷株式会社
特徴クオリティと提案力に定評あり!印刷会社ならココ!印刷後のDMの発送代行なども依頼できるオンライン広告を取り入れた戦略を提案手厚いサポートでネット注文でも不安ゼロ!広告を駆使したプロデュースはお任せ!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索