パンフレットやチラシの制作にお悩みの方必見!デザインや提案力に優れた印刷会社を比較してご紹介します。

印刷会社にデザイン案を伝えるときのコツ

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/18

印刷会社にデザイン案を伝えるにはいくつかコツがあります。たとえばチラシの場合、集客や販促などを目的に作られるため、人の目を引きつけ、行動を促せるかが必要です。デザインとしては目立つこと、わかりやすさが求められるでしょう。名古屋にはいろいろな印刷会社があり、チラシのデザインのポイントを抑えれば配布効果などにも差が出てきます。

ターゲットや目的を明確にしましょう

デザインを作成する際、ターゲットと目的を明確にすることが大切です。よいデザインにするためには、まずターゲットや目的などをはっきりさせなければいけません。たとえば塾のチラシをデザインする場合、ターゲットは学生になり、目的はその集客になります。あらゆる学生にあてはまるような汎用的な表現では、塾が伝えたいことを充分アピールすることはできません。

そこで5W1Hを具体的に考えていくことになります。誰がいつどこで、何をなぜどのようにという風に、塾のチラシをこの5W1Hにあてはめながら、より具体的に目的やターゲットなどを考えていきましょう。たとえば、受験生が夏休み前に、受験勉強のための夏期講習を、家で比較検討するといった風に具体的な状況を入れていくと便利です。

受験する前の最後の夏休みにおいて、他の塾と異なるいろいろなメリットがありそうなので、学力を伸ばすために塾に参加してみようと学生が思うようなら成功です。ポイントを絞ることによって、ターゲット層に効果的に影響を与えることができます。このように5W1Hを利用することによって、曖昧だったターゲット像をはっきりと明確にすることが可能です。

いくつかデザイン案を持参することもできますし、印刷会社にデザインを最初から依頼できるところも名古屋にはあります。スタッフと一緒に考えながら、最適なアイデアを提供してもらえたり、いろいろなテンプレートを活用したりすることが可能です。

デザインでいくつか用意するものがあります

ターゲットや目的などが明確になったら、デザインを開始する前に、まずはデザイン制作において必要な材料やワークフローなどを検討します。たとえば、チラシの構成要素のテキストや文章などを書きだしていきます。ターゲットや目的を意識しながら、いろいろなキャッチコピーや文章などを作成していきましょう。

タイトルや説明文、価格表記などチラシに入れるメッセージや伝えたい情報などを企画書に洗い出していくと便利です。ラフなレイアウトは実際作りたいサイズで作ると便利で、バランスなどを確認できます。A4サイズが主流ですが、折り込みチラシとして配布するならサイズの規格が決まっていることもあるので、事前に確認しましょう。

次に、写真やイラストといった画像の素材を選択していきます。チラシにおいてアイキャッチになる写真やイラスト、サービス説明などに添えるカットを用意します。オリジナル写真やイラストなどを用意したり、名古屋の印刷会社のデザインなどを採用したりすることが可能です。チラシを印刷する場合、情報やラフレイアウトなどに装飾を加えるデザイン制作が必要です。

パソコンで作業していき、印刷用入稿データに仕上げます。通常デザイン制作には専用ソフトを利用していますが、名古屋の印刷会社にはワードやパワーポイントにも対応しているところがあるので便利です。入稿データを作成するまで気軽に相談でき、ラフなスケッチを描くと後できれいに仕上げてくれるところもあります。

集客できる印刷物にはポイントがあります

インターネットが普及していますが、チラシの効果はまだまだ高く、地域に密着しているマーケットではかなり威力を発揮しています。ひと目見て「何だろう?」と思わせるようなデザインになっていないと、せっかくチラシを作成しても目を通してもらえないかもしれません。目を引くチラシにはいくつかポイントがあり、たとえばインパクトがあることが求められます。

チラシを見てもらえるかは最初の段階で決まっていて、写真やイラスト、キャッチコピーや文章などの魅力が重要です。色がキャッチーであることも求められます。メインとなるテーマカラーを決め、その色と相性のよい配色を考えていきましょう。使用する色数が多いとカラフルになり、白黒にするとシンプルになり印刷費用を抑えることが可能です。親しみやすかったり、イメージしやすかったりするものが求められます。

伝えたいメッセージに添えるイラストを工夫するだけで、親しみやすさを演出できます。ゴシック体を使用すると安定感や信頼感を得ることができたり、歴史や伝統的なものなら、明朝体を使うと繊細さや和の雰囲気などを演出したりすることが可能です。丸ゴシック体の場合、柔らかさやポップさをアピールでき、手書きのイラストで親しみやすさをアップすることも可能でしょう。メリットが分かりやすいものがよく、タイミングや度合いなどをアピールするコピーは、目立つように書体や装飾を工夫することをおすすめします。

 

印刷会社に依頼する際、デザイン案を明確に伝えることが大切です。完成したデザインはそのまま店に掲出したり、デザインを流用してポスターを作成したりとさまざまな用途で活用できることもあります。ターゲットと目的を具体的に絞り込んで、メリットを効率よくアピールすると効果的です。

名古屋のおすすめ印刷会社

イメージ
会社名株式会社好友印刷株式会社アイビーネット株式会社プリンター株式会社コピンピア(レスキュープリント110番)駒田印刷株式会社
特徴クオリティと提案力に定評あり!印刷会社ならココ!印刷後のDMの発送代行なども依頼できるオンライン広告を取り入れた戦略を提案手厚いサポートでネット注文でも不安ゼロ!広告を駆使したプロデュースはお任せ!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧